2006年11月18日

Monsters

すでにあっちこちでレビューされていますが。

カラーでいいですねぇ
しかしながら、イラストがところどころ間違ってるのは困りもの

RQのハーピーに腕はないんだけどね。
スコーピオンマンにハサミはないし。どうもこの人はRQがわかっていない。
あと、怪物の母も卵形のボディ、とあるんだが、あのイラストでよいのだろうか?

ゴブリン(レッドエルフ)とかルードック♂とかのイラストはグローランサをわかっている人が描いてるなぁ、といった感じでいい感じですけどね


ところで、ジャイアントバブーンが載ってないんだが、なにゆえ?
ボロリザードやライノはいるのに、他のプラックス獣たちがいないのも片手落ちかも

生息分布図もあったらよかったのにね

posted by vivamort at 18:16| Comment(43) | TrackBack(8) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

Core Rulebook

ざっと目を通してみました。

内容はかなりうすっぺらです(笑)
位置づけとしては、RQ3rd日本語版の基本ルールブック、といったとこでしょうか。
これだけでは、ちと運用が困難っぽいですね

雰囲気は2ndテイストが随所に入ってます
また、DD3にもかなり影響をうけてるっぽいですな

戦闘ルール自体はかなり簡略化されていて3rdでネックだったプレイアビリティーは改善されてる感じ
でも、1ラウンド(5秒)に2-3回交互に殴り合うことになったので、前より忙しいかも。

なお、スピアのスキルには剣や斧と違って1H、2Hの違いがないのだが、どう扱えばいいんだろ?
今のところ謎です

また、以前のスピリットマジックがルーンマジックというものにかわってるんだけど、これには、ルーンという貴重な品が必要になるらしくて前のように誰もが使うというわけにはいかなそう。なのだけれども、それがどの程度入手しやすいのかもよくわからず。
このあたりは今後の情報待ちかな

魔法の抵抗が技能ベースになったことがどう影響するのかも未知数

あと、ヒーローポイントとかレジェンダリーアビリティーとかが新しく追加された要素としてあるみたい

ともあれ
これ一冊では何もできないですな
Companion待ちです。とほほ

でも破綻したルールというわけでもなさそうなので一安心
ラベル:RQ
posted by vivamort at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。