2006年11月14日

まんぐーすの常識を探ってみる

ルールは世界の常識を表します。

RPGルールでもっとも有利になるスタイルが、必然的にその世界でもっとも一般的なスタイルだ、といっていいでしょう
(そうでないならそのルールシステムは機能していないことになります)

さて、そんなわけでまんぐーすRQでの常識を探ってみましょう

物理戦闘
・なにがなんでもDXE13
DEX12以下と13以上では戦闘行動回数がちがってきます。有能な戦士である必須条件。
DEX12以下の場合は迷わず受け用武器をもつように。2H武器では受け回数がたりません

・素人を手っ取り早く戦力にするなら、スピアがベスト
スピア技能一つで、ショート(1H?)もロング(2H)も使える上にジャベリン投擲もでき、なにより槍は安い。
ちょっと強くなったなら、ショートスピア&カイトシールドがいい感じ

・もっとも効率的なのはダブルシールド?
戦闘スキルを一つだけとるとしたら、もっとも安定なのは盾技能。攻撃に10%ペナルティがつくものの一点集中するなら些細なことである。武器技能は二の次で。
まぁ両手シールドとならなくとも、サブウェポンはダガーではなくシールドですね(笑)
右手武器を壊されたら左手の盾を右手に持ち替えよう
(もしくは右手を添えて両手武器扱いにして逆手ペナルティーを消すべし)

呪文関連
・Rune Magic
ルーンはレアであるらしい。神々の血のかけらとの記述からクリスタルと同じくらいの価格と推測される。となるとおよそ1000sp。特に需要の高そうなメタルのルーンなんかになると5000spは下るまい。
なので、所有者は軍の高官とかカルトのルーンロードとか組織のバックアップのある実力者たちに限られるんじゃないかな。
逆に、素性のしれない流れ者がルーンを見せびらかしたりしていたら、チャンスです。夜道をねらって奪取しましょうw。そしてカルトに売るのが得策
クリスタルと違って、いったんリンクしてしまうと奪ってもらうためは殺されるしかないので、身代金の額がとてつもなく跳ね上がります。そのあたりを考えるとうかつに保有するのはリスキーかなぁ

・呪文のとりかた
では、どうなるかというと、Divine Magicがかなり一般的になりそう。PC最初の呪文は、入信者になってからのHeal Woundということになるでしょうね。だった50spですし。
BladesharpなんかよりもTrueswordの方が一般的になりそうだなぁ。(逆に敵がBladesharpを使ったりしたらPCたちの目の色が変わりますね。殺せ! 殺せ!)

結論
カルトブックを見てみないとなんともいえませんがディパインマジックがインフレすることは間違いないでしょう。そして今の情報のままではルーンマジックは機能しませんねぇ。
あと精霊戦闘も手に負えないくらいにやばい感じ。

呪文関連や精霊関連は昔のままのルールを使った方がしっくりするんだけどなぁ
posted by vivamort at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

いろいろ発注

ラインナップがいまいちで価格がちぐはぐなアマゾンはとりあえずほっといて、i-OGMで注文しました
(運良く再入荷していたようで)

RuneQuest : Companion 3,413
RuneQuest : Glorantha - The Second Age 4,778
RuneQuest : Monsters 4,778
RuneQuest : Rune of Chaos 1,365
マンチキン日本語版 3,360
フラックス 1,500

ついでに気になっていたカードゲームも発注して計二万弱
少々割高だけどまぁいいでしょう

来週早々には届くかな?
posted by vivamort at 00:14| Comment(21) | TrackBack(1) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。